学びのサポート

充実した学びのために、CUCが全面的にバックアップ

ラーニングパス

ラーニングパスラーニングパスとは、4年間の学びの道筋のことです。
サービス創造学部では1年次から4年次までの学修について、定期的に学生と指導教員が相談しながら設計する「ラーニングパス(LP)」制度を導入しています。
将来の目標や目的にふさわしい学修ができるよう学びの方向性を相談でき、早い段階から将来の夢を意識して科目履修することで有意義な大学生活が送れます。

モーニングクラス

正課授業前の9:00~10:30の時間帯をモーニングクラスとしてプロジェクト活動等で利用することができます。

フィットネス

「フィットネス」は、コモンベーシックス科目群リベラルアーツ科目の選択科目です。サービス創造学部では、公式サポーター企業の一つであるセントラルスポーツ㈱様と連携し、フィットネスクラブの施設・プログラムを利用した体育授業を行います。

ウェルカムシート

サービス創造の考え方を広く知っていただくため、全学部生、一般の方を対象に、特定科目において授業に無料で参加できる制度です。対象科目のうち、2回分まで参加が可能です。
※単位の認定はありません。

ウェルカムシート別ウィンドウで開きます

サがつくeラーニング

課題の提出や資料の受取り等をWEB上で行うことができるシステムです。いくつかの科目では、このシステムを活用して授業が進められています。

サがつくeラーニング別ウィンドウで開きます

授業評価

「学生にとって本当に授業が理解しやすかったかどうか?」「学んだことがきっかけで専門分野への興味が広がったかどうか?」「学生が今、気になることは実際は何なのか?」CUCでは授業に対する生徒の満足度を計る一つの制度として学生による授業評価制度を取り入れています。学生の率直な意見を参考に、教員は授業の内容を見直し、時代性や学生の志向に合ったテーマを取り入れながら授業内容を改善していきます。

TA・SA制度

TA(ティーチング・アシスタント)・SA(スチューデント・アシスタント)制度とは、TAは大学院生、SAは学部生が担当し、教員の指導のもと自分の得意分野を教えていくもの。この制度は、1年次生には年の近い先輩に気軽に質問できるメリットがあり、先輩にとっては過去に習った内容を反復学習できる利点があります。勉学以外の疑問を先輩に相談することもでき、キャンパスライフを楽しく過ごすアドバイスもしてくれます。