資格取得支援プログラム

めざす将来の夢に近づくために、全面的にバックアップ

奨励金・特待生制度

資格取得にチャレンジする学生を奨励金と特待生制度で支援しています。

商経学部オリジナル(商経学部学生のみ対象)

  • 日商簿記検定2級に合格すると奨励金2万円給付(在学中1回のみ)
  • 日商簿記検定1級を受験すると受験料を給付(在学中2回まで)
  • TOEIC® テスト受験者で550点以上のスコアを習得すると奨励金2万円給付(在学中1回のみ)
  • TOEIC® 特進クラス受講者でTOEIC® テストを受験すると在学中4回(1年次・2年次各2回)受験料給付
  • ITパスポート試験に合格すると1万円給付

その他、簿記会計・語学・情報処理・ビジネス・金融保険・法律・教育の分野で、さまざまな資格検定に対する奨励を行っています。

商経学部資格検定試験等支援奨励金対象資格一覧

大学の奨励金・特待生制度

  • 日商簿記検定1級に合格すると特待生として授業料半額免除(1年間)
  • 公認会計士論文式試験または税理士試験に合格すると特待生として授業料全額免除(1年間)
  • 学費減免の適用期間について、4年次生または早期卒業制度の対象となった3年次生は、修業年限内で半年間となります。

この他にも、資格検定試験等支援奨励制度も実施しています。

資格合格者・挑戦者への給付金制度
資格取得コース「資格挑戦者・合格者への経済支援」

▲ ページトップへ

会計教育研究所「瑞穂会」

瑞穂会 日商簿記検定1~3級、税理士試験の会計科目(簿記論、財務諸表論)の自主学習を支援する勉強会です。
瑞穂会は専用の教室で空いた時間にいつでも勉強ができ、そして、簿記の専門教員として実績のある指導者が常駐しているので、学生の質問にすぐ対応できます。瑞穂会の講座は授業が比較的少ない平日の4・5限、土曜日の9時から17時に開講しているものが多く、参加しやすい環境作りにも配慮しています。長期の休暇期間も平日の9時から17時まで指導・支援を行っています。休暇期間中の講座も、もちろん無料です。
同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨することで学習意欲が向上し、高いモチベーションを維持する学生が数多く、瑞穂会は全国平均を上回る合格率をあげています。

瑞穂会について

▲ ページトップへ

中小企業診断士資格取得支援体制

中小企業診断士「中小企業診断持論」

中小企業診断持論正規授業に加え、1次試験合格のための特別講義を開講しています。これを受講することで中小企業診断士に必要な知識を身けることができ、試験対策としても有効かつ効率的な学習ができます。また、夏季(6限と7限)と冬季の長期休暇中に集中特訓講座を実施し、過去問演習や模擬試験などの実践的な対策を行なっています。

診断士育成会

診断士育成会「診断士育成会」は中小企業診断士1次、2次試験合格をめざす学生のための勉強会です。学習用DVDや過去問題のテキスト等が用意されているだけでなく、現役診断士の先生が無料で指導します。また、学生たちが問題の解き方やコツを共に学び合い、過去問演習と反復練習するという独自の学習スタイルで「わかる」から「解ける」チカラを着実に養成します。結成以降、毎年多くの科目合格者を輩出しています。

▲ ページトップへ

指定のカリキュラム修得でデジタルコンテンツアセッサ(DCA)3級の資格取得が可能

商経学部では、デジタルコンテンツアセッサ(DCA)の資格認定に必要な科目が授業科目として配当されており、開講されているいくつかの指定科目を修得すればデジタルコンテンツアセッサ(DCA)3級の資格が申請(有料)だけで取得できます。

デジタルコンテンツアセッサ(DCA)3級認定のための修得科目

区分 iコンプライアンス インターネット&デジタル
コンテンツテクノロジー
ネットワークリテラシー
必修 情報基礎
各区分から1科目 情報資源管理 情報科学概論
ネットワーク社会論
Web情報デザイン
ネットワーク管理Ⅰ
インターネット社会論

▲ ページトップへ

資格取得コース

資格を取得することは、社会で役立つ実践的な能力を身につけること。「資格取得コース」では実績と経験のある専門学校と提携し、資格のプロになる講義を行っています。

資格取得コースについて

▲ ページトップへ