最新情報 2019年度

お知らせ

本学の自然エネルギー100%大学の取り組みが、Asia-Pacific Triple E Awardsの「Green University of the Year」を受賞しました。

Asia-Pacific Triple E Awardsは、ACEEU(Accreditation Council for Entrepreneurial and Engaged Universities)※が、持続可能な社会をめざす活動や起業家精神の育成、福祉活動において成果を上げた、アジア太平洋地域の高等教育機関や個人をたたえる表彰で、2020年から開催しています。

本学が受賞した、環境保護活動について評価する「Green University of the Year」を含む12のカテゴリーがあり、全300件以上の応募がありました。このうち、17カ国60件がノミネートされ、12件が各賞を受賞しました。

※2016年設立。大学における起業家精神の育成を促進するための大学認証組織。

Asia-Pacific Triple E Awards
Asia-Pacific Triple E Awards
Asia-Pacific Triple E Awards

本学は、2017年11月にメガソーラー野田発電所を中心とした本学所有の太陽光発電設備での発電量(FIT売電と自家消費)と、本学の消費エネルギーの総量を同量にする環境目標を宣言し、2019年1月には発電量が消費電力量を上回り、電力生産での自然エネルギー率100%を達成しました。また、本学の主要キャンパスで使用する電力も、2019年8月からすべて再生可能エネルギーへ切り替えました。2020年度には、ガスを含めたすべての消費エネルギーに相当する発電を行うことを目標に掲げ、また、SDGsの目標達成にも貢献するため、全学で取り組んでいます。