カリキュラムマトリクス

カリキュラムマトリクスとは、本学として育成する力・能力要素(CUC 3つの力・CUC 6つの能力要素)と各科目との対応関係を図示したものです。学生が自身の身につけたい力・能力要素をどの科目を通じて身につけることができるかを一目で把握できるように作成しています。
また、科目ごとに適切なナンバーを付し分類することで、学修の段階や順序等を表し、教育課程の体系性を明示する仕組み(ナンバリングコード)を導入しました。学問分野やレベル、学修順序等に応じて特定のナンバーを付与することで、学生の科目選択の参考となります。また、ナンバリングを実施している他大学の科目との位置づけを比較できるため、国内外の大学との単位互換の目安として利用することができます。
各科目で身につけることができる能力要素は、シラバスにも明示しています。

2019年度

ナンバリングコード

ナンバリングコードは、カリキュラムマトリクスと同じ表中に表記するとともに、シラバスでも明示しています。本学では、以下のルールに基づきナンバリングを実施しています。

  1. ナンバリングコードの構成
    ナンバリングコード
  2. ナンバリングコードの名称・意味
    1. (1)開講部局コード
    2. (2)学問分野コード
    3. (3)レベルコード
    4. (4)整理コード
  3. コード表

関連リンク

ADOBE READER