大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォーム

大学コンソーシアム市川は千葉県市川市に所在する5つの高等教育機関が、教育資源や機能等の活用を図りながら幅広い分野で相互に連携協力し、教育研究の質的向上を図り、地域社会の発展に資することを目的として、2018年11月に設立しました。
さらに、市川市の発展を目的とした地域課題の解決に取組むため、大学コンソーシアム市川は、市川市、市川商工会議所と産官学連携包括協定を締結し、大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォームを形成しました。

大学コンソーシアム市川
大学コンソーシアム市川

メンバー

  • 市川市
  • 市川商工会議所
  • 大学コンソーシアム市川
    千葉商科大学
    和洋女子大学
    東京医科歯科大学教養部
    昭和学院短期大学
    東京経営短期大学

事業内容

教育活動、学生募集、キャリア支援、研究活動、地域支援、地域マネジメントの各連携推進部会を設置し、市川市、市川商工会議所と連携して、市川市の施策推進及び課題解決、地域産業の振興、人材の育成、学生のキャリア支援、生涯学習及び社会人の学び直しの機会の提供等の各事業を行う。

共通科目「市川学A~D」(集中授業)

共通科目「市川学A~D」は、大学コンソーシアム市川に参画する5大学の共同開発による授業で参画校に在籍する学生が履修可能です。市川市の歴史や文化など市川市の理解を深めることを目的に、集中授業として開講します。他大学の先生方の授業や市川市内を中心とした現地踏査など、大学コンソーシアム市川ならではの授業内容が展開されます。履修生は、授業終了後に本ページから当日の授業動画を見ることができます(e-ラーニングシステム)。

授業動画

※授業動画の閲覧は履修者限定です。
アカウントとパスワードは、所属大学の事務担当窓口にお問い合わせください。

単位互換制度

大学コンソーシアム市川の参画校において単位互換科目を履修し、単位を修得した場合、本学での修得単位として認定されます。これにより所属する大学にはない科目を履修することができ、学びの幅を広げることができます。原則として、履修料等はかかりません(一部実費が必要な科目がありますので、募集要項を確認してください)。

共同FD・SD

大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォームを主催として共同FD・SDを実施しています。共同FD・SDには、大学コンソーシアム市川参画校以外の大学等教職員もご参加いただけます。申込方法は、各共同FD・SDの開催概要からご確認ください。

共同FD・SD

評価・報告会

中期計画の取組みに係る評価を公表するとともに、大学コンソーシアム市川産官学連携プラットフォームを主催とした報告会を開催しています。 報告会には、プラットフォーム内外の関係者をはじめ、地域の皆様などもご参加いただけます。
※報告会開催は2020年3月28日(土)13:00~14:00を予定