統合報告書

このたび、千葉商科大学では初めての「統合報告書」を発行しました。
本学の特色や強み・ビジョン・取り組み等を、財務情報と非財務情報の観点で整理し、あらゆるステークホルダーのみなさまに、よりわかりやすくご理解いただけるようにまとめています。
本報告書では、国際統合報告評議会(IIRC)の国際フレームワークを参考にしつつ、本学の建学の精神と教育理念のもと、創立100周年に向けた将来構想「CUCVision100」に基づき、教育・研究に取り組み、地域社会、国際社会と共創し、社会に価値を創造するプロセスと、その実績を掲載しています。
※本報告書は、事務局の若手職員によるプロジェクトチームにより作成しました。

Webbook

統合報告書2021年度版

統合報告書

報告対象期間:2019年度~2020年度
(一部当該期間の前後も含む)
制作:千葉商科大学統合報告書プロジェクト

統合報告書2021