最新情報 2020年度

お知らせ

サービス創造の重要性を広く社会に認識してもらうことを目的とした「サービス創造大賞2020」を開催しました。本コンテストは、サービス創造学部が全国の高校生と大学生を対象に、2008年度に始めたものです。また、2019年度からは本学学生のみを対象に「サービス創造大賞(企業課題部門)」を設置し、企画書の作成やプレゼン発表などを行うコンテストを実施しています。2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、本学学生限定の「サービス創造大賞(企画課題部門)」のみを「サービス創造大賞2020」と題して開催しました。

第2回目となる本企画では、「コロナ禍における新サービスの提案」を課題とし、各チームが企画を提案する企業をサービス創造学部の公式サポーター企業60社の中から1社定め、その企業へ提案する新しいサービスを企画立案しました。24件の企画応募があり、その中で11チームが一次審査を通過し、最終審査でプレゼンテーションを行いました。

プレゼンテーションでは、各チームの発表後に、新規事業立ち上げを総合的にサポートする事業を展開する、株式会社ボーンレックス代表者 室岡拓也氏から、発表内容に対して、企画を実現させるための改善点や課題調査の方法、プレゼンテーションの仕方、実際のビジネスでの展開事例など、具体的なアドバイスをしていただきました。

サービス創造大賞2020

「サービス創造大賞2020」受賞結果

大賞(賞金10万円)

提案企業:株式会社ファミリーマート
提案内容:「おむかえごはん」(フードロスクーポン)
サービス創造学部2年 岡庭百合香(東金高校出身)、サービス創造学部2年大竹真由(浜松聖星高校出身)、サービス創造学部2年奈良明莉(泉高校出身)

優秀賞(賞金2万円)

提案企業:株式会社エイチ・アイ・エス
提案内容:「規格外品の地域ブランド商品詰め合わせBOX」
サービス創造学部2年 高橋奈緒(松戸馬橋高校出身)、サービス創造学部2年 加藤綾恵(千葉敬愛高校出身)、サービス創造学部2年 加藤美玖(佐倉西高校出身)、サービス創造学部3年 丹羽未空(東洋大学京北高校出身)

ボーンレックス賞(賞金1万円)

提案企業:株式会社帝国ホテル
提案内容:「国内最高級の法人向け認可外保育施設事業(客室や宴会場の活用)」
商経学部4年 晴山凜太郎(佐倉東高校出身)、商経学部4年 鷲津のぞみ(新潟商業高校出身)

特命教授賞

株式会社ヘルスケア・ビジネスナレッジ賞~(賞金3万円、書籍)
提案企業:ビリティーズ・ケアネット株式会社
提案内容:「デジタル介護ダイアリー」
サービス創造学部2年 橋口翔真(千葉商科大学付属高校出身)、サービス創造学部2年 戸館英士(千葉商科大学付属高校出身)、サービス創造学部2年 羽子田沙優(千葉敬愛高校出身)、サービス創造学部2年 守谷光矢(茂原北陵高校出身)

株式会社トランジットジェネラルオフィス賞~(賞金3万円、食事券)
提案企業:株式会社スペースマーケット
提案内容:「空き家リノベーション+貸出し」(ワーキングスペース、教育)
商経学部1年 吉田結菜(市川高校出身)

加賀電子株式会社賞~(賞金3万円、携帯型パーソナル空間除菌脱臭機)
提案企業:加賀電子株式会社
提案内容:「VRでのショッピングモール体験」
サービス創造学部2年 増田七海(松戸馬橋高校出身)、サービス創造学部2年 瀬能拓斗(千葉英和高校出身)、サービス創造学部2年 鵜澤真希(鹿島学園高校出身)、サービス創造学部 2年 亀ケ川幸子(韮崎高校出身)

学生コメント

今回、プレゼンテーションするにあたって、伝えるべきことを見極め、企画内容を凝縮していく工程がとても難しかったです。大学で学んできたこと、いままでたくさんの方々にいただいたアドバイス、それらをもとに自由に発想し、徹底的に内容を詰めたつもりでも、まだその先があることを感じました。室岡様のアドバイスから、常に自分が正しいと思っていることを疑い、その反対を考えてみる思考が必要なのだと学びました。今回、本大賞を通してさまざまなインプットがありました。ここでインプットしたことをもとに、再びゼミナールにてアウトプットし、そこでまたインプットを増やし、アウトプットしていく。これを繰り返しながら、次につなげる行動を起こしていくことが大切だと思いました。また、現状の問題を解決するだけでは、誰でも考え付く企画になってしまう可能性があるので、次に企画を考える際には、自分たちにしか考え付かない企画を提案できるように挑戦してみたいと思っています。

サービス創造学部2年 岡庭百合香(東金高校出身)