最新情報 2021年度

お知らせ

7月13日(火)に千葉商科大学付属高校で生徒たちが異文化交流の楽しさを経験し、海外への関心を持つことを目的に高大連携の一環として異文化交流イベント「世界を知ろう! 楽しもう!」の第2弾を開催しました。

本イベントは、本学「留学生会」の運営メンバーである留学生が「自分たちの出身国の紹介をしながら付属高校生と交流したい」との思いから企画し、今回は中国出身の留学生7名と付属高校生20名が参加しました。

イベントでは留学生たちが「中国の人口・結婚式・正月」など日本とは異なる特有の文化について、プレゼンテーションやクイズを行なった後、少人数のグループに分かれて高校生からの質問に答えるなど交流を図りました。

付属高校生の異文化交流イベント
付属高校生の異文化交流イベント
付属高校生の異文化交流イベント
付属高校生の異文化交流イベント

留学生コメント

本番はとても緊張しましたが上手く進行できてよかったです。最初は高校生の反応が少なく不安になりましたが、すぐ盛り上がって良い雰囲気になり、楽しく過ごすことができました。交流時間に高校生と話し、自分も若くなったような感じになりました。

政策情報学部4年 チョウ・セイさん

今回初めてイベントに参加しました。発表に向けて何回もリハーサルを行いましたが、本番の時は少し緊張しました。クイズタイムでは多くの高校生が挙手してくれてとてもうれしかったです。またプレゼントも笑顔で受け取ってくれました。交流時間では発表以外のことについても積極的に質問してくれて、色々と話すことができ、楽しい時間を過ごしました。

国際教養学部2年 コウ・シンさん

付属高校生の異文化交流イベント