最新情報 2021年度

お知らせ

Eliminate Food Loss

政策情報学部3年の山本樹輝さん(千葉商業高校出身)がフードロス解消アプリ「Eliminate Food Loss」をノーコードアプリ「Click」で開発しました。

このアプリには「余り物を活用するレシピの共有」「規格外食品の売買」「食べ物が不足している地域への寄付」「完全予約制レストラン」の4つの機能があり、家庭で出来ることから飢餓問題のある地域や国へ食品を流通させることまでアプリ1つで完結できるようになっています。アプリを通じてSDGsの目標2「飢餓をゼロに」目標12「つくる責任 つかう責任」のフードロス問題を市場、レストラン、自宅活用、寄付という観点から解消できるようにアプローチすることが可能です。
この「Eliminate Food Loss」はNoCode Japan株式会社主催の第1回「Click」学生オンラインハッカソンで優秀賞を受賞しました。

なお、山本さんは大学生ながら個人事業主として、このアプリだけでなくさまざまなノーコードアプリの開発に携わっています。

学生コメント

4つの機能を持たせたことでページ数が多くなり、思っていたより工数がかかってしまいました。デザインが得意ではないため、ページごとにデザインを変更するのにも苦労しました。
このアプリの特に寄付の機能が上手く活用し、貧困層や身寄りのない子ども、孤児院、NPO法人へ食糧が行き渡り、少しでも貧困問題が解決すればいいと考えています。
今後も空き家問題やシングルマザー支援など、日本の社会問題を解決するアプリを開発していきたいです。また、ノーコードで開発したものをコード開発できるようにソースコードの勉強に励むとともに、ARやVR、ブロックチェーンなど今後伸びていく技術についても学んでいきたいです。

関連リンク