最新情報 2021年度

お知らせ

本学の在学生保護者の会「千葉商科大学教育後援会」(会長:平野泰宏氏)から寄贈いただきました大学環境整備基金で在学生支援の一環として小型サーマルカメラ10台と個室ブースを設置しました。
小型サーマルカメラは各号館のエントランスに、個室ブースはキャリア支援センター内に設置し、就職活動のオンライン面接に活用しています。

利用した学生からは「静かな空間の中で面接をすることができ、落ち着きながら企業の人事の方と対話することができた」「今までの自宅で面接を受けていたが、授業の合間に面接を受ける際はまた利用してみたい」とのコメントがありました。

小型サーマルカメラ
オンライン面接用個室ブース

教育後援会会長コメント

教育後援会では、大学の施設設備のため、大学環境整備基金を毎年寄贈しています。基金の使途については大学で検討いただいております。今年度は、コロナ禍において学生が学内にいながら、安心してオンライン就職活動を行える環境を確保するため、周囲の音を気にせずオンライン説明会や面接に臨むことが出来る、個室ブースをキャリア支援センター内に設置をいたしました。是非とも、多くの学生さんに活用していただきたいと思います。
今後も教育後援会では、学生生活の充実のため、さまざまな形で支援を行って参ります。

平野泰宏氏