「UD LIVE」(7/27)開催のお知らせ

イベント

2024年5月31日

矢崎恵理
7月27日にジャズボーカリスト矢崎恵理さんが参加するジャズプロジェクト「JAZZLETTER」をお迎えして「UD LIVE」を開催します。
今回のライブテーマは矢崎さんと学生がアイデアを出し合い、「Sparkling Note」に決定! キラキラや炭酸で夏らしさをイメージさせる「Sparkling」と、音符という意味を持つ「Note」を組み合わせて、音符が弾けるような明るく楽しいライブにしようという思いを込めました。ライブ当日には、学生がテーマにあわせて考案したUD LIVE限定のスペシャルなフードやドリンクも販売します。
また今回はライブ開始前に、本学吹奏楽部と吹奏楽部卒業生カルテット「Falcons quartet」による演奏が行われ、UD LIVEをさらに盛り上げます。
ライブ開始前から見逃せない、キラキラとした最高の一日をお楽しみください。

概要

日程 2024年7月27日(土)
開場 13:15~
開演 15:00~
場所 千葉商科大学 The University DINING(正門入ってすぐ)
※お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
アクセスマップ
料金 無料
対象 事前申込いただいた方
定員 250名
申込期間 6月17日(月)9:00~7月17日(水)23:59
※申込多数の場合、早期に締め切らせていただくことがございます。
申込方法 下記の「申込フォーム」からお申込みください。
申込フォーム
問合せ先 施設環境課(The University DINING担当)
TEL:047-710-2112(受付時間:月~金 9:00~17:00) E-mail:ud@cuc.ac.jp
※日曜、祝日はお休みとなり、返信は翌日以降、順次対応となります。
主催 千葉商科大学 DINING SERVICE DESIGN LAB
後援 市川市
備考
  • 会場へのご来場は事前にお申込みいただいた方のみとなります。
  • 台風等の天候不良の場合、開催を中止する可能性もございます。
  • 当日、The University DININGの営業は休業しております。

出演者

矢崎恵理(Vocal)
矢崎恵理 中学時代、師匠である西村知恵にエラ・フィッツジェラルドのCDを渡されたことをきっかけにジャズの世界に出会う。大学時代はジャズ研で活動し、六本木サテンドールのスタッフも務め、スタンダードジャズの基本を学ぶ。 2021年ジャズドラマー橋詰大智率いるプロジェクトチーム「JAZZLETTER」名義にて「All Because of You」、「February」をデジタルリリース。2022年ジャズボーカルプロデュースを多数手がけてきた島裕介プロデュースで1stアルバム「it」をリリース。

JAZZLETTER
JAZZLETTERジャズドラマー、ラッパーとして活動する橋詰大智が手がけるジャズプロジェクト。ジャズの本質を捉えた上で自分たちの表現をするべく、2019年に活動を開始。オリジナルの楽曲は、ブラックミュージックの要素を取り入れたキャッチーなサウンドでありながらも、コード進行やアドリブでジャズであることを一貫する。YouTubeチャンネルは好評を博し、総再生回数が80万回を超える(2024年3月時点)。今回のUD LIVEには、矢崎恵理(Vo)、若林萌(Gt)、小林みのり(Key)、田代卓(Ba)、橋詰大智(Dr)が出演する。

Special Support

千葉商科大学吹奏楽部
吹奏楽部 1966年に愛好会発足、1967年に部へ昇格した千葉商科大学の中でも歴史ある部活動。全日本吹奏楽コンクール県大会や全日本吹奏楽コンクール東関東大会で金賞を受賞した経歴を持つ。
現在は座奏とアンサンブルでのスタイルで演奏し、学園祭等の学内行事での演奏や定期演奏会の開催、アンサンブルコンテストへの出場等の活動を行う。

Falcons quartet(ファルコンズ カルテット)
Falcons quartet 千葉商科大学吹奏楽部サックスパート卒業生によるカルテット。現役時代は一緒に演奏をしたことのない、年代が異なる4名のメンバーが集まり結成。
卒業後は一般バンドにて吹奏楽やマーチング等の音楽活動をしつつ、2022年より地域のイベントや演奏会へ精力的に参加。サックスアンサンブルを通じて音楽の楽しさや、千葉商科大学吹奏楽部の魅力を伝える活動を行っている。

The University DININGは、美味しい食事を提供することだけに留まらず、教育的視点での学生の感性や行動力、発想力などを育む取り組みを展開していきます。