最新情報 2019年度

お知らせ

本学とソフトバンク株式会社、一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会、株式会社千葉ジェッツふなばしは、子どもたちの心身の健全な育成を目的としたスポーツマンシップ教育の推進で連携します。

今回の連携では、日本スポーツマンシップ協会と千葉ジェッツの監修・コンテンツ協力のもと、スポーツマンシップ教育の授業用コンテンツを搭載した人型ロボット「Pepper」を使って、子どもたちにスポーツマンシップの本質の理解とその心構えを教える授業を行います。本学学生がPepperを補助役として活用して、千葉県内の小中学校の部活動やスポーツ教室、クラブチームおよび千葉ジェッツが行うバスケットボール教室などにおいて、2019年9月から授業を行います。

8月29日(木)には記者会見を開催し、各機関の代表者から今回の連携の意義などが語られました。また、実際にPepperを使った模擬授業を、サービス創造学部スポーツビジネスBBプロジェクトの渡辺茜さん(東高校出身)が行いました。

スポーツマンシップ教育
スポーツマンシップ教育
ADOBE READER