最新情報 2019年度

お知らせ

10月23日(水)に正課授業科目「政治学入門」において、マルタ共和国のジョージ・ウィリアム・ヴェラ大統領による講演「A small Island State’s Contribution to Multilateralism: The case of Malta」を行いました。

マルタ共和国の大統領が日本の大学で講演を行うのは、今回が初めてとなります。本講演は、小さい国でありながらも特に多国間外交の分野で活躍しているマルタ共和国の貢献について、学生に伝えたいと願うマルタ大統領府からの依頼で実現しました。大学レベルでのアカデミックな交流が、人々を結びつける上で特に重要だと考えるヴェラ大統領にとって、日本の大学で講演する機会はまさに意に沿ったものでした。

当日は政治学入門履修者のほか、聴講を希望する学生、教職員約300名が会場に集まりました。ヴェラ大統領はマルタの歴史や移民問題など、地中海の小さな島国であるマルタの多国間主義への貢献について熱く語りました。講演終了後は、ヴェラ大統領が学生からの突然の質問にも答えてくださる等、打ち解けて談笑する場面もあり、本学の学生にとって一国の元首の話を聴講し交流する貴重な機会となりました。

マルタ共和国大統領講演会
マルタ共和国大統領講演会
マルタ共和国大統領講演会
マルタ共和国大統領講演会