最新情報 2019年度

お知らせ

商経学部、齋藤香里准教授(専門:社会保障、財政学)のゼミナール生が参加する「いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ」が、「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」を受賞しました。
「ちばコラボ大賞」は、福祉や環境、子育て、まちづくりなどのさまざまな分野で、地域の課題解決に取り組む市民活動団体や教育機関等の連携事例の中で優れた事例を表彰するものです。

齋藤ゼミ学生は「いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ」が企画した、介護予防と認知症予防のためのイベントにボランティアとして参加し、運営をサポートしました。また、ゼミナールでは高齢者と学生が楽しく、一緒に体を動かせるようなレクリエーションとしてボッチャ大会を企画するなどしました。

本学では「地域志向活動助成金制度」を通じて、市民活動団体と教員・学生が協働して事業を行っており、今年度は「いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ」が採択されました。

「いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ」の活動は、行政主導ではなく、市民活動団体、企業、本学の連携により、高齢者のためになるイベントを企画しているところが評価されて受賞することになりました。

ちばコラボ大賞
ちばコラボ大賞