最新情報 2020年度

お知らせ

2020年7月11日(土)、12日(日)に実施された令和2年度中小企業診断士第1次試験に商経学部生が見事合格しましたのでお知らせします。
今回の第1次試験合格者は5,005名で合格率24.8%※1でした。そのうち、学生※2の合格者は108名。その中の4名が商経学部生という快挙を成し遂げました。これで、本学の第1次試験合格者輩出は4年連続となりました。

※1申込者数に対する合格率
※2一般社団法人中小企業診断協会「令和元年度中小企業診断士第1次試験に関する統計資料」の5.勤務先区分別人数における学生

中小企業診断士は、中小企業の経営課題に対応するための診断・助言を行う専門家で経営コンサルタントを認定する唯一の国家資格です。1次試験7科目合格後、(1)第2次試験合格を経て、15日間以上の実務補習か診断実務に従事するか、または、(2)1次試験合格者が本学大学院等の中小企業診断士養成課程を修了することで資格が得られます。実際に、1次試験合格者の学生4名が本学大学院に進学(4名のうち1名は本年3月に卒業、残り3名は在籍中)しています。

学生たちは導入講義や1次試験合格のための特別講義や長期休暇中の集中特訓講座で勉強するとともに、中小企業診断士試験合格をめざす学生のための勉強会「診断士育成会」も活用しながら学習を進めていきました。また、本年度の春学期はMicrosoft Teamsによるオンラインでの指導や、昨年度合格学生によるサポートを受けることで、さらなる実力をつけました。

中小企業診断士第1次試験 合格者

商経学部 経済学科3年 荒木 哲哉さん(白井高校出身)
商経学部 経営学科3年 小寺 令真さん(本学付属高校出身)
商経学部 経営学科2年 岡 柊太さん(那須拓陽高校出身)
他1名

中小企業診断士第1次試験 科目合格者

3科目合格

「経済学・経済政策」「経営情報システム」「中小企業経営・政策」
商経学部 商学科 4年 小根山 タケルさん(三条商業高校出身)

1科目合格

「経済学・経済政策」
商経学部 商学科 3年 高久 昌也さん(本宮高校出身)
商経学部 商学科 2年 赤城 悠馬さん(石岡商業高校出身)
他1名
「中小企業経営・政策」
商経学部 経営学科 2年 鵜野澤 大翔さん(千葉敬愛高校出身)