最新情報 2020年度

お知らせ

Online Party Z

10月30日(金)、サービス創造学部パーティ・プロジェクトの2、3年生が、ハロウィーンをモチーフしたゲームイベント「Online Party Z」を開催しました。新型コロナウイルス感染症拡大により、学生同士の交流、特に1年生同士の友人関係を築くことが難しくなっているといった課題に対して、1年生同士や学年の垣根を越えた交流の機会を創出することを目的として実施しました。

イベントは、Microsoft Teamsを使用したオンライン形式で実施され、参加した1年生105名と先輩スタッフは、5名程度の小グループに分かれて、用意されたチャネル内でゲームに参加。小グループでの交流にとどまらないよう全体の進行に工夫をしました。

実施後のアンケートでは「パーティに参加してよかった。」と回答した1年生が94.3%、また「パーティは全体的に楽しかった。」が93.2%で満足度の高い結果となりました。

参加した学生の声

  • とても楽しかったです。映像やBGM、注意喚起までこだわるクオリティの高さに驚きました。来年は企画する側で参加したいと思いました。
  • 楽しい時間を過ごすことができました。イベント参加前より、パーティープロジェクトに入って楽しいイベントを作りたいという気持ちが大きくなりました。
  • オンライン上でパーティーってどうやるの? 話すだけ? と思いましたが、ゲームや動画が想像以上に本格的でとてもよかったです。友達もできて充実した時間でした。
  • 楽しく過ごすことができ、みんなが大学に通えるようになったら、ぜひ大学内で開催してほしいと思いました。
  • 遠隔授業が多く、なかなか友達ができない中、授業外の方や先輩方と交流ができて本当に楽しかったです。
Online Party Z
Online Party Z
Online Party Z
Online Party Z
Online Party Z
Online Party Z
Online Party Z
Online Party Z

関連リンク