最新情報 2020年度

お知らせ

千葉県知事賞及び千葉県私立大学短期大学協会長賞とは、在学中に学業に励み、他の学生の模範となる優秀な成績を修めた者に対して授与される賞です。
2020年度は、佐藤瑞貴さん(政策情報学部政策情報学科)、臼澤岬さん(国際教養学部国際教養学科)がそれぞれ受賞しました。

千葉県知事賞

佐藤瑞貴さん

佐藤瑞貴さん(関東第一高校出身)

  • 全学部における累積GPA 2位
  • 2018年度、2019年度、2020年度成績優秀者
  • 2018年度学生表彰:(団体)市川市立小学校の4年生を対象とした環境学習の講師を担当
  • 2018年度学生表彰:(団体)学長プロジェクト4に係る、環境・エネルギーに関する各活動
  • 2018年度学生表彰:(個人)環境社会検定(eco検定)試験に合格

学生コメント

大学生活での一番の思い出は香港・マカオの「異文化体験ツアー」とシンガポールの「海外ビジネス見学ツアー」といった海外プログラムに参加したことです。海外への渡航に経験のある先生方が同伴してくれるので安心して参加をすることができました。友人と海外旅行を楽しみながら色々なことを学べるだけではなく、現地の人達ともお話できたことが印象に残っています。
また、環境について勉強をするゼミナールに所属して様々な活動を行ったことは貴重な経験になりました。

千葉県私立大学短期大学協会長賞

臼澤岬さん

臼澤岬さん(盛岡中央高校出身)

  • 全学部における累積GPA 1位
  • 2018年度、2020年度成績優秀者
  • 2018年学生表彰:(個人)英語能力テストTOEICに於いて高得点を収めた

学生コメント

入学式直後に出発した台湾でのフレッシュマンキャンプ、1年秋の奄美大島での研修、2年秋の必修留学はどれも大事な思い出です。特に、インドへの2カ月間の留学は、一生忘れないであろう経験です。異文化に適応するのは大変でしたが、日本では味わえないたくさんの「おもしろい」出来事に出会えました。
大学卒業後は、与えられた環境に感謝しながら、そのうえで自分の可能性を広げるために何ができるかを常に考え続ける人生にしたいです。