最新情報 2021年度

お知らせ

7月23日~9月15日(全6回)に実施した「サービス創造道場」(協力:株式会社ボーンレックス)に1~4年生39名が参加しました。
このプログラムはビジネスの最前線で活躍する方から起業の基礎や新サービス、新ビジネスの企画方法を学び、実際に企業課題を解決するための提案を行う全学部生対象の正課外プログラムです。

第4回の講義ではサービス創造学部の公式サポーター企業3社(株式会社ヤナセ、加賀電子株式会社、セントラルスポーツ株式会社)から課題テーマが提示されました。学生たちは企業の方とのディスカッションを通じて課題解決に向けた新サービスを提案するための情報を集めました。

集めた情報を元に新サービス、新ビジネスのアイデアを企画書にまとめ、協力企業の方からアドバイスをいただきました。学生たちは企画したアイデアをサービス創造大賞2021(企業課題部門)に応募する予定です。

このプログラムを通じて学生は、新サービス、新ビジネスの企画方法を体系的に学び、創造力、課題解決力、分析力、プレゼンテーション力等の課題解決に必要なスキルを実践的に学ぶことができました。

学生コメント

  • グループワークを通じて、相手の意見を聞くこと、自分の意見を述べることの大切さを学んだ。
  • 起業家の方からニーズを生み出す考え方や問題解決に向けたプロセスを学ぶことができた。
  • ニーズに合わせた商品を考えるだけでなく、商品が売れる環境をつくるという観点で考えていることを知った。
  • 今後も最初から「無理だ」と諦めずに新しいことを考え、提案していきたい。
  • 自分も起業し、今回起業家の方から学んだ知識を生かしていきたい。
サービス創造道場
サービス創造道場
サービス創造道場
サービス創造道場