最新情報 2021年度

お知らせ

12月17日(金)に千葉商科大学付属高校で生徒たちが異文化交流の楽しさを経験し、海外への関心をもつことを目的に高大連携の一環として異文化交流イベント「世界を知ろう! 楽しもう!」の第3弾を開催しました。

本イベントは、本学「留学生会」の運営メンバーである留学生が「自分たちの出身国の紹介をしながら付属高校生と交流したい」との思いから企画し、今回は韓国、ウズベキスタン、中国、ベトナム出身の留学生計6名と付属高校1年生37名が参加しました。

イベントでは留学生たちが「学校事情や食文化、流行しているもの」など自国の文化について紹介を行なった後、少人数のグループに分かれて高校生からの質問に答えるなど交流を図りました。

参加した高校生からは「実体験に基づいた文化の違いを感じられた」「他の国の文化ももっと知りたいと思った」「交流が楽しかった」と感想がありました。

異文化交流イベント
異文化交流イベント

学生コメント

このイベントに参加でき、本当によかったです。高校生の皆さんと交流することで、私自身自分の高校生活を思い出し、懐かしくうれしい気持ちになりましたし、彼らからたくさんパワーをもらえました。母国の文化を紹介する機会はなかなかありませんので、このような形で私の国の文化を知ってもらえて本当に素晴らしい経験になりました。

経済学科4年 グェン ティ マイ チャンさん(ベトナム出身)

「みんなに楽しんでもらえるかな」と心配と緊張のなか準備を進めてきました。本番直前までドキドキとワクワクが止まりませんでしたが、高校生の皆さんがとても興味深く聞いてくれてとてもやりがいを感じられました。

商学科3年 金沚柚さん(仙台育英学園高校出身/韓国出身)

関連リンク