最新情報 2022年度

お知らせ

6月23日、千葉県山武市にて2022年度「山武市応援学生隊」の委嘱式が行われ、人間社会学部生76名が任命されました。

人間社会学部と山武市は、山武市の地域活性化を目的とした連携・協力協定を2021年11月より締結しています。学生たちは山武市の少子高齢化、人口の減少など、地域が抱える課題の解決に繋がる取り組みや、地域活性化の切り札となる手法を考え、都市と地域の人々の交流促進、地域資源の活用について理解を深めています。

2021年度は、山武市PR動画を11本制作し、山武市産のネギを原材料にしたネギラーエール(ネギビール)の開発や販売イベントなどを行いました。
2022年度は、山武市の農産物(ネギ・イチゴ・菜の花)を原材料にした3種のドレッシングを開発した他、山武市内ツアーの実施やSNSでの魅力拡散、CUCさんむ地域活性化プロジェクトのWebページ制作などを予定しています。

委嘱式では、松下浩明市長が「千葉商科大学の皆さんの活動に山武市民も勇気をもらっており、大変心強い。今後も引き続き協力していただきたい。」と期待を寄せました。

山武市応援学生隊
山武市応援学生隊

学生コメント

私たちは山武市応援学生隊として山武市産のネギを使用したドレッシングなどの商品開発やさまざまなイベントを通して、山武市を盛り上げることに力を入れてきました。山武市に住む方々の優しさや温かさに触れて、より一層山武市を盛り上げる活動に力を入れていきたいと思いました。今後も山武市のために誠心誠意頑張ります。

人間社会学部3年 金澤成悟さん(大田桜台高校出身)

山武市にはたくさんの魅力があると思うので、それらを見つけて多くの人に発信できるように頑張りたいです。私は山武市応援学生隊としての自覚を持ち、地域の方と一緒に山武市をもっと盛り上げていきたいと思っています。

人間社会学部2年 吉田健人さん(小見川高校出身)