最新情報 2021年度

お知らせ

4月13日、瀧上信光学校法人千葉学園常務理事の市川市公文書公開審査会委員としての功績が認められ、市川市より感謝状が贈られました。

市川市公文書公開審査会は公開請求に対して実施機関が行った公開等決定等、または、特定歴史公文書等の利用請求に対して実施機関が行った処分等について、行政不服審査法に基づく審査請求があった場合に、当該実施機関からの諮問に応じ、当該審査請求について調査審議し、答申を行うものです。
瀧上常務理事は2003年より会長を務め、17年にわたり市川市の情報公開行政の推進に尽力されました。

当日は市川市総務部部長植草耕一氏が市長の代理として本学を訪問し、瀧上常務理事に直接感謝状を手渡しました。感謝状を受け取り、瀧上常務理事は「国家公務員時代に情報公開法の制定に関わりましたが、市川市で審査会の委員としてその運用に携わるという貴重な経験をさせていただきました」と感想を述べました。

感謝状贈呈
感謝状贈呈

※撮影時のみマスクを外しています。