最新情報 2021年度

お知らせ

人間社会学部の勅使河原ゼミナールは、「平和と癒し」をテーマにオリジナルコーヒーバッグの第4弾を開発し、4月12日には、社会福祉法人まごころにて千葉県知的障害者福祉協会への寄贈式を行いました。このコーヒーには、新型コロナウイルス感染症の最前線で闘う医療・福祉関係者の方々に感謝し、1日も早く平和な日々が訪れることを願うとともに、コーヒーを飲んで心を癒して欲しいとの思いが込められています。

贈呈式では協会を代表して、中村輝彦様、在田創一様、小川拓臣様、また、社会福祉法人まごころ施設長の花田鉄平様よりご挨拶があり「感染を抑え元の生活に戻るまで利用者、職員が戦っている。学生たちの好意でコーヒーという癒しをいただけたことに感謝している」「福祉の中でも少しマイナーな障がい者福祉という分野について、コーヒーを通して注目してもらえたことが嬉しかった」などとお話しがありました。

コーヒー贈呈式
コーヒー贈呈式