最新情報 2022年度

お知らせ

8月12日~8月16日に愛媛県松山市で開催された「第61回全日本教職員バドミントン選手権大会」(主催:公益財団法人日本バドミントン協会、日本教職員バドミントン連盟)30歳以上男子個人戦シングルスの部で、藤野和樹基盤教育機構准教授が全国一位となりました。
30歳以上男子個人戦シングルスの部では、全国各地から参加した53名の教職員でトーナメント戦が行われ、藤野准教授は6試合を勝ち抜き頂点に立ちました。

受賞コメント

藤野和樹基盤教育機構准教授

コロナ禍で多くの制限があるなかチャレンジしている本学の学生さんに刺激を受け、私も何かに挑戦しようと決めました。目標としていた「日本一」を達成できて素直に嬉しく思っています。チャレンジ精神・実践力、主体性といった千葉商科大学で獲得してほしい能力要素がこうした結果に繋がりました。今回の結果を通して、私と同様に何かに挑戦しようと思ってくれる人が一人でも多く現れてくれれば、なお嬉しいです。