最新情報 2022年度

お知らせ

サービス創造学部の正課授業科目「プロジェクト実践」を履修するパーティ・プロジェクトの学生は、主に学生と教職員を対象にしたパーティの企画と運営を年2回実施しています。

7月5日、サービス創造学部の1年生と教員を対象に、3年ぶりとなる対面での「Hawaiian Party」を開催しました。今回のテーマは「Bird of Paradise(極楽鳥花)」。極楽鳥花には「輝く未来」という花言葉があり、まだコロナ禍で交流できる場が制限されている1年生の今後の大学生活が輝かしいものになって欲しいという願いを込めています。

パーティには、1年生89名、教員8名が参加し、グループに分かれ自己紹介をし、ハワイに関連したクイズやフリートークで交流を深めました。パーティの最後は皆でダンスを踊って締めくくりました。参加した1年生からは「最初は知らない人ばかりでどうすれば良いかわからなかったが、クイズなどを通して自然と打ち解けることができた」「スタッフの先輩方がたくさん話しかけてくれて、先生方とも交流ができて文句なしに楽しかった」と、新たな出会いと交流を喜ぶ声が多く寄せられました。

Hawaiian Party
Hawaiian Party

学生コメント

3年ぶりに対面でHawaiian Partyを開催できたことが何より嬉しかったです。私は代表としてメンバーに寄り添いおのおのが輝ける場所を作れるよう意識しました。メンバー全員がゲストを楽しませたいという気持ちを強く持って運営ができたのでゲストの多くがパーティを楽しみ、笑顔で帰ってくれたのが良かったです。

サービス創造学部3年 斉藤佑奈さん(海星学院高校出身)