最新情報 2019年度

お知らせ

商経学部の商品開発プロジェクトでは傷のついた銚子メロンをピューレ状にしたものを活用した商品を開発、販売し、地域貢献と農家の経済支援を図る活動をしています。また、高大連携の一環として、千葉県立銚子高等学校の生徒とともに活動に取り組みます。

これまで、マーケティングやブランド、商品開発についての講義を受けた上で、銚子市や銚子メロンについて調べたことを発表するグループワークを行いました。また、株式会社大角玉屋の大角和平社長による「いちご大福」の商品開発・経営理念についての講演を聞くなどして、商品開発から販売までの流れ、考え方について学びました。

4月20日(土)には、これまでの学びを元にグループごとにメロンピューレを使った商品の具体的なアイデア出しをしました。これからも商品の開発、そして販売にむけて活動を進めていきます。

商品開発プロジェクト
商品開発プロジェクト
商品開発プロジェクト
商品開発プロジェクト

関連リンク