最新情報 2019年度

お知らせ

本プロジェクトでは、傷のついた銚子メロンをピューレ状にしたものを活用した商品を開発、販売し、地域貢献と農家の経済支援を図る活動をしています。また、高大連携の一環として、千葉県立銚子商業高等学校の生徒とともに活動に取り組みます。

6月16日(日)には、プロジェクトメンバーが銚子市で開催された「銚子メロンフェスタ2019」を訪れ、銚子メロンの試食や銚子電鉄「犬吠駅」周辺の現地視察を行いました。また、銚子メロンクイズに挑戦して全問正解し、メンバー全員が銚子メロンマスターに認定されました。

同日、一緒に商品開発に取り組む銚子商業高校の生徒たちと初顔合わせをしました。ワークショップでは、銚子商業高校や一般社団法人銚子市観光協会、JAちばみどり銚子メロン組合の取り組みを見学しました。

実際に現地を訪れ、地元の方々や高校生メンバーと交流をしたことで、プロジェクトが一歩前進しました。引き続き、販売にむけて活動を進めていきます。

銚子メロンプロジェクト
銚子メロンプロジェクト
銚子メロンプロジェクト
銚子メロンプロジェクト