最新情報 2019年度

お知らせ

CUC100ワイン・プロジェクト(※)では、11月23日(土)に「地域交流会 落ち葉キッズ」を開催しました。当初、ぶどうや野菜を育てているキャンパス内の圃場で開催する予定でしたが、雨のため6号館1階のテラススペースにて実施しました。

本イベントは、地域の子どもたちを招いて、CUC100ワイン・プロジェクトと地域の方々が今後も交流できるきっかけを作り、プロジェクトの活動や圃場のことをもっと知ってもらうことを目的に本学学生27名が企画、運営を担当しました。

当日は約30名のご家族にご参加いただき、落ち葉を使ったアート制作や落ち葉プール遊びを楽しみました。また、圃場で育てたねっとりさといもやしょうがなどを入れた、学生手作りの豚汁を振る舞いました。

今後もCUC100ワイン・プロジェクトでは、地域の方々との交流を深めるための、さまざまなイベントを企画しています。

※キャンパス内でソーラーシェアリングをしながらぶどうを育て、本学創立100周年に向けて市川産のCUCオリジナルワインを造ることをめざして活動しています。

CUC100ワイン・プロジェクト
CUC100ワイン・プロジェクト
CUC100ワイン・プロジェクト
CUC100ワイン・プロジェクト

学生コメント

今回のイベントは、秋らしいことをしたいと思い、自分自身が子ども時代に遊びに使っていた落ち葉を取り入れてみようと思い立ちました。大量の落ち葉を入れた落ち葉プール遊びは、やってみたいと思いつつ子ども時代にはできなかったのですが、大学生になった今、実現できました。お子さんたちが夢中になって楽しんでくれてよかったです。
27人のスタッフをまとめること、豚汁作りの準備、雨天の対応など、イベント運営はとても大変でしたが、ご参加いただく皆さんの安全と「お子さんの目線に立つ」ということを一番に考えて実施しました。今後も、SDGsを推進する取り組みや地域の方々と交流できるイベント開催などの活動をしていきたいと思います。

人間社会学部2年 高山力也さん(市原八幡高校出身)