最新情報 2020年度

重要

千葉商科大学では、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、春学期の授業はインターネットによるオンライン授業を5月11日(大学院は5月9日)から開始することを決定しました。そして4月22日にはオンライン授業の通信環境を整備するための費用として、学生全員に一律1万円支給することを発表しました。

その後、5月4日に政府から「新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言」を5月31日まで延長するという決定がなされ、本学のキャンパスがある千葉県は引き続き「特定警戒都道府県」に指定されました。

感染拡大の防止が求められる中、経済の停滞はますます深刻さを増しており、生計維持者の失業や収入減、学生アルバイトの機会喪失など、学生の学修・生活環境が大変困難な状況になっています。

このようなことから、本学では学生の学修機会確保と生活支援を目的に次のとおり総額約5億円の経済的支援を行うことを決定しましたのでお知らせします。

  • 特別修学支援給付金 一律5万円(返還不要)
    オンライン授業の実施にともなう通信環境の整備や新年度の開始にあたり学生の生活費支援として、学部及び大学院の学生全員に対し一律5万円を5月中に支給します。
    詳細はCUC PORTAL(千葉商科大学ポータルサイト)を通じてお知らせします。
    ※4月22日に発表した一律1万円の支給は、この給付金に含まれます。
    ※5/15追記
    CUC PORTALに詳細が掲載されましたのでご確認ください。
    【全学生・保護者】特別修学支援給付金 一律5万円の支給方法について
  • アルバイト収入減少に対する生活支援給付金(返還不要)
    アルバイトの機会喪失や収入激減等により生活が困窮している学生に対し、最大4万円を支給します。
    給付条件等の詳細は、後日CUC PORTALを通じてお知らせします。
    ※5/14追記
    CUC PORTALに詳細が掲載されましたのでご確認ください。
    【学部】告示第54号「アルバイト収入減少に対する生活支援給付金の申請手続について」
    【大学院】告示第22号「アルバイト収入減少に対する生活支援給付金の申請手続について」
  • 学費の納入期限延長について(既設)
    家計の急変により期限までに学費納付が困難な場合、延納を認める制度がありますので、会計課まで相談してください。

この他、日本学生支援機構による給付型奨学金、地方自治体・民間育英事業団体等奨学金、提携学費融資制度がありますので、お気軽にご相談ください。