最新情報 2022年度

お知らせ

CUC100ワイン・プロジェクトは、クラウドファンディングで運営資金の一部を支援してくださった方やプロジェクト関係者を招き、6月18日にガーデンパーティーを開催しました。
3年ぶりの開催となった今回は本プロジェクトにご協力いただいている白百合醸造株式会社の内田多加夫社長、銀座ミツバチプロジェクトの田中淳夫副理事長のご講演のほか、原科幸彦学長、高橋伸治同窓会会長からも応援のお言葉をいただきました。

また、学生プロジェクト・団体(いちかわごちそうマルシェ、CUCエシカル学生クラブ、まるやブルワリーサポーターズ、学生団体SONE、CUC100ワイン・プロジェクト)が「千葉商科大学の今とこれから」をテーマに、今までの活動内容について紹介しました。今後の活動についてはSNSで随時発信していくこととし、参加者へSNSのフォローを呼びかけました。

その後、ぶどう畑と3月よりスタートした養蜂事業「国府台 bee Garden」を案内しました。お土産として「国府台 bee Garden」はちみつと市川市の創作洋菓子店「モンペリエ」と共同開発したタルトと採れた「はちみつ」を使用した豚バラ肉のスペアリブが入った欧風創作料理店「ラ・ドルチェ・ヴィータ」のランチボックスを配りました。

参加した方からは「学生の皆さんが活躍している姿を見ることができてうれしい」「久しぶりに大学に来て学生さんと交流できて有意義な時間を過ごせた」とコメントをいただきました。

ガーデンパーティー
ガーデンパーティー
ガーデンパーティー
ガーデンパーティー

学生の声

私はぶどう畑を案内し、ぶどうの生育状況やThe University DININGの生ごみを活用した肥料について説明しました。今回初めて支援者の方と会うことができ、どういう思いで支援してくださったのか、直接話を聞くことができました。また自分たちの活動が継続していることを報告することができ、とてもうれしく思います。

人間社会学部3年 落合信道さん(農産高校出身)

初めて支援者の方にお会いするのでとても緊張しました。今回はバーベキューを実施することができなかったため、楽しんでもらえるか不安でしたが、見学の際に興味深くさまざまなことを質問していただき、とてもうれしかったです。来年はぜひ学内で採れた野菜でバーベキューを開催し、交流を深めることができればと思います。

人間社会学部3年 篠崎聖奈さん(取手第一高校出身)