最新情報 2019年度

お知らせ

商品開発プロジェクトでは、傷のついた銚子メロンをピューレ状にしたものを活用した商品を開発、販売し、地域貢献と農家の経済支援を図る活動をしています。また、高大連携の一環として、千葉県立銚子商業高等学校の生徒とともに活動に取り組みます。

これまで、現地に足を運びながら銚子市や銚子メロンについて学び、アンケートの実施や既存商品の統計調査、それらの結果分析などを行ってきました。9月18日(水)には銚子市役所にて、これまでの活動を元にした新商品案を銚子商業高校の皆さんと一緒に、銚子市観光協会・銚子市役所観光商工課の方々にプレゼンテーションしました。

プレゼンテーション後には、観光協会と市役所の方々から「面白い商品案で、かつ根拠があるプレゼンだった」「スケジュールがきちんと組まれていた」「地域で考えると素材の良さを生かすことばかり考えがちだが、売れるものという視点での提案は若い人ならではのアイデア」などの、ご意見やアドバイスをいただきました。今後は改善案を作成し、引き続き商品化に向けて活動を続けていきます。

銚子メロンプロジェクト
銚子メロンプロジェクト
銚子メロンプロジェクト
銚子メロンプロジェクト