AED(自動体外式除細動器)設置について

AED(自動体外式除細動器)とは電気ショックが必要な心臓の状態を判断できる心臓電気ショックの機器です。突然死の大部分は、心室細動による心臓けいれんです。心室細動を引き起こすと1分経過ごとに助かる確率が10%ずつ低下します。この心室細動を正常に戻す唯一の方法は除細動(心臓への電気ショック)です。AEDは除細動が必要な心臓の状態を自ら判断し、必要とあれば音声指示のもと、電気ショックを与えます。
本学では学内9ヵ所にAEDを設置しています。

【 AED設置場所 】

AED(自動体外式除細動器)設置場所

  • 図書館1階玄関ホール
  • 3号館1階キャッシュコーナー横
  • 本館1階総合受付カウンター付近
  • 1号館正面玄関付近
  • 研究館入口付近
  • 体育館エントランスホール
  • 7号館3階 健康サポートセンター
  • 正門守衛所
  • 本館1階学生・地域連携課