ファイナンスプロフェッションコース

FPとして第一線で活躍する実務家教員から学ぶ最新動向を取り入れた実践的かつ理論的講義は、ビジネスパーソンとしての礎を形成します。

CFP®受験資格を得ることができる!

CFP®認定教育プログラム実施大学院のため、CFP®資格審査試験の受験資格を得ることができます。

CFP®資格は公認会計士や弁護士と同様にプロフェッショナルの資格として確立され、世界24カ国・地域(2019年12月現在)で導入され、日本では約21,700人(2018年8月現在)のCFP®認定者が活躍しています。

AFP資格の認定登録権利が付与

日本FP協会が指定する「提案書課題の作成」講座を修了し合格すると、AFP資格の認定登録権利が付与されます。

AFP資格とは、資格更新要件である継続教育により、常に知識とスキルを高めているFPに付与される資格です。

継続教育研修機関としての利用も可能

AFP、CFP®認定者は、継続的な知識や技能の維持・向上のため、2年ごとの資格更新が義務付けられており、その要件として所定の継続教育単位を修得する必要があります。本研究科のファイナンス系科目(一部を除く)は継続教育制度対象科目となっているため、単位を修得することでAFP認定者は7.5単位、CFP®認定者は15単位を継続教育単位に含めることができます。

2020年度入学者対象 履修モデル

セメスター制/修了要件40単位

以下の履修モデルは、あくまで参考例です。
必ず、履修モデルのとおりに履修しなくてはならないということではありません。

【科目系】
(a)会計系財務会計 (b)会計系管理会計 (c)監査論系 (d)租税法系
(e)企業法系 (f)ファイナンス系 (g)経済・経営系 (h)関連科目

ファイナンスプロフェッションコース-AFP/CFP®モデル

ファイナンスプロフェッションコース-AFP/CFPモデル