ゼミナール一覧

2年次から開講されるゼミナールは、少人数授業で行われますが、自分の研究したい学問分野、関心に従い履修します。原則として、卒業まで同一ゼミに所属します。教員の指導の下、学生同士で議論し合いながら知識を深めて、問題発見・解決の方法を学びます、また、専門科目、一般教養科目等で学んだ知識を十分に活用し、教員や学生とのコミュニケーションを通じて研究のテーマを掘り下げ、4年次には人間社会学部での学びの集大成として、研究成果を卒業論文としてまとめます。 ゼミナールは、主体的な参加が重視されます。担当教員や他の学生とのコミュニケーションを通じて成長する貴重な機会です。

研究テーマ ゼミ詳細ページ
現代社会を人間社会学部の視点で学ぶ
FPと資産形成・エシカル経済の研究
環境と経済にかかわる問題をデータをもとに考える
住まいづくり・まちづくり研究
都市と農山村の共生から考える持続可能な社会
情報メディアの活用
ボランティアやビジネスによる社会的課題の解決
職業選択や能力開発における自分らしさ
未来の自営と現在の雇用
コミュニティソーシャルワーカー(地域活性化)に関する研究
地域生活と文化の社会学
観光社会学
現在社会におけるこころの問題とその予防
医療・福祉のマネジメント(経営管理)
グローバル・スタディ
会計学研究の基礎
2050年を見据えた地域共生社会の未来像(デザイン)を考える