坂井 恵ゼミナール(会計研究)

ビジネス社会の基盤である会計の本質について考えよう!

研究テーマ紹介

このゼミナールでは、あらゆる企業で実践されている会計について研究します。2、3年生の授業では、会計学の専門書や学術論文を読んだり、企業研究、業界研究、ケース研究などをテーマとしたグループワークを行ったりします。
4年生になると、各自が関心のあるテーマを選定し、論文を作成します。論文のテーマは学生と私が話し合って決めますが、比較的自由に設定することができ、会計研究のほかにも、企業不祥事研究、業界研究、サービス、スポーツ、エンターテイメント、あるいは自分が参加したプロジェクトをテーマに選ぶ学生もいます。

活動紹介

このゼミナールでは、学生の自主性を尊重しています。ですから、授業も自由な雰囲気で行われていると思います。
また、他学年や他大学のメンバーと交流する機会をできるだけ多く設けていますので、さまざまな人と幅広く交流している人が多いことも、このゼミナールの特長です。
一番のイベントは、例年夏休み期間中に実施される他大学との合同ゼミ合宿です。合同ゼミ合宿には3~4大学の2、3年生が参加するので、参加者数が100名を超える時もあります。研究テーマ、運営方法、開催場所などは、すべて学生同士で話し合って決定します。

坂井恵ゼミ
坂井恵ゼミ

担当教員