田原慎二ゼミナール(日本経済の構造変化と経済成長)

日本経済のしくみを理解する

研究テーマ紹介

経済のなかで製造業、商業、サービス業といった様々な産業の割合が変わっていく「産業構造変化」や、技術革新などにより経済の規模が拡大する「経済成長」について研究しています。ゼミではまず経済の仕組みについてよく理解することを重視して、消費、投資、生産、所得など経済学の基本的な概念・用語や、時事問題について学んでいます。経済を見る視点には様々なものがありますが、このゼミでは経済全体を対象とした「マクロ経済学」の観点から学びます。経済学は、卒業後の社会人生活に直接役に立つとは言いがたいところがありますが、学ぶ過程で身につけた「論理的な思考」や「経済学的な考え方」は今後の人生で必ず役に立つと考えています。

活動紹介

普段のゼミでは、関心のあるテーマについて調べたことの発表や、グループでの議論を行っています。就職活動や社会人になってからに備えて、自分で調べたことを自分の言葉で説明し、議論ができるようになることを重視しています。また、視野を広めるために、旅行や課外活動など勉強以外の活動を積極的に行ってほしいと考えています。旅行もよくある観光地巡りではなく、普段行かないようなところに行ってほしいですね。時間がある大学生のうちに様々な体験をしてほしいと思います。今年度(2018年度)夏のゼミ合宿では千葉県勝浦市に行きました。

田原ゼミ
田原ゼミ