戸室健作ゼミナール(日本企業の働き方・働かせ方について考える)

社会の仕組み、問題、解決策を一緒に考えましょう。

研究テーマ紹介

近年、日本において「ワーキングプア」や「ブラック企業」という言葉が頻繁にニュースや新聞に登場しており、日本企業の働き方・働かせ方が大きな社会問題になっています。安心して働くことができる雇用制度や社会制度、法律がしっかりしていれば、これほど大問題になることはなかったはずです。現在の雇用に関する制度や法律には、どのような問題があるのでしょうか。そして、その問題を打開するための有効な対策は何かについて、本ゼミは考察していきます。

活動紹介

ゼミでは、文献の精読法、文献の探し方、社会調査法、論文の書き方などを丁寧に指導します。また、他大学との合同ゼミ合宿を予定しています。自分たちで雇用に関する1つのテーマを決めて、ゼミメンバー全員でそのテーマについて調査します。その調査結果を、他大学と合同で行うゼミ合宿で発表し、他大学の学生からの質疑に答えます。大学の垣根を越えて、お互いの調査内容について、報告・討論をし合うという経験は、良い学問的刺激になるはずです。