戸室健作ゼミナール(日本企業の働き方・働かせ方について考える)

社会の仕組み、問題、解決策を一緒に考えましょう。

研究テーマ紹介

近年、日本において「ワーキングプア」や「ブラック企業」という言葉が頻繁にニュースや新聞に登場しており、日本企業の働き方・働かせ方が大きな社会問題になっています。本ゼミでは、問題とされる日本企業の働き方・働かせ方の実態を解明するとともに、どうしてそのような問題が起きてしまっているのかを検討します。その際、経営学、経済学、法学、歴史学、社会学などの幅広い知見に基づいた検討を試みます。また、国際比較の視点も重視しながら検討していきます。

活動紹介

本ゼミでは、教科書を指定し、その教科書を輪読しながら授業を行っていきます。毎回、すべてのゼミ生はレジュメを作成・提出します。そのうち、事前に指定したゼミ生には、報告を行ってもらいます。その報告に基づいて教科書の内容をみんなで議論します。授業内容に関係した文献は随時、紹介します。卒業論文の作成については、3年の時点からテーマと章立て、各章の概要、研究方法などを考えてもらいます。文献の探し方、調査の方法、論文の書き方などはしっかり指導します。

担当教員