修了要件と取得可能な学位

修了要件

会計ファイナンス研究科会計ファイナンス専攻(専門職大学院)の修了要件は、本学大学院に所定の期間在学し、各コースの要件を満たした上で40単位以上修得することです。授業を効果的に修得するために、各セメスターに履修上限を設定しています。履修上限単位数は再履修科目も含め18単位とし、無理なく学修できるよう配慮しています。
※2017年度以前の入学者については、50単位以上。履修上限単位数は再履修科目も含め20単位です。

会計プロフェッションコース

1.修業年数 2年
2.必要修得単位数(以下内訳) 40以上
会計系 財務会計 10以上
管理会計 6以上
監査論系 6以上
租税法系 2以上
企業法系 2以上
ファイナンス系 2以上
経済・経営系
関連科目
研究指導 8

税務プロフェッションコース

1.修業年数 2年
2.必要修得単位数(以下内訳) 40以上
会計系 財務会計 2以上
管理会計 2以上
監査論系 2以上
租税法系 18以上
企業法系 2以上
ファイナンス系 2以上
経済・経営系
関連科目
研究指導 8

ファイナンスプロフェッションコース

1.修業年数 2年
2.必要修得単位数(以下内訳) 40以上
会計系 財務会計 2以上
管理会計 2以上
監査論系 2以上
租税法系 2以上
企業法系 2以上
ファイナンス系 18以上
経済・経営系 4以上
関連科目

学位の授与

専門職学位課程を修了すると、履修上の区分に設定するコースにより、次の学位が授与されます。

履修上の区分に設定するコース 学位
会計プロフェッションコース 会計学修士(専門職)
税務プロフェッションコース
ファイナンスプロフェッションコース
税務ファイナンス修士(専門職)

※2011年年度以前入学者に授与された学位は会計ファイナンス修士。

ディプロマ・ポリシー