特命教授

地域、観光、福祉、金融の各分野の代表が人間社会学部 特命教授として集結。ビジネスの第一線で活躍するプロの視点から学びます。

赤池 学 氏

赤池学氏

一般社団法人CSV開発機構 理事長。
1958年東京都生まれ。株式会社ユニバーサルデザイン総合研究所代表取締役所長。インダストリアルデザイナーとして、環境・福祉対応の商品・施設・地域開発を手掛け、地方自治体の産業創出プロジェクトにも数多く参画。「千年持続学」「生命地域主義」などを提唱するジャーナリストとしても活動し、キッズデザイン賞、FOOD ACTION NIPPON AWARD、ウッドデザイン賞の審査委員長などを歴任。
2014年11月25日、本学と一般社団法人CSV開発機構、弘前市は教育・産業・文化等での包括的な連携・交流・協働を行うための包括連携協定を締結している。

川村 益之 氏

川村益之氏

株式会社JTBコミュニケーションデザイン
HRソリューション事業部 シニアコンサルタント。
日本交通公社(現JTB)入社。入社後は、法人営業畑を長年経験した後、本社市場開発室の新規事業開発マネジャー、1993年に日本初の動機付け専門会社(株)JTBモチベーションズ設立、代表取締役社長に就任、2004年本社ソリューション事業部長、2006年(株)JTB法人東京の常務取締役、2008年同社代表取締役社長、2012年(株)ジェィティービー常務取締役兼執行役員(JTBコーポレートセールス代表取締役社長)、2014年(株)J&J事業創造代表取締役社長((株)JCBトラベル代表取締役社長兼務)を歴任するなど、サラリーマン人生の半分にあたる22年間新組織の立ち上げと経営を担って来た異色の経歴の持ち主。2018年6月から人財開発事業のプログラム開発及び講師として独立、他に数社のベンチャー企業の新規事業開発・経営アドバイザーも務めている。 JTBグループ内の法人事業における研修プログラムでは、質問力企画構想力研修、プロデューサー型研修をはじめとして多くの研修プログラムを開発。 グループ外での活動では、国のMICE国際競争力強化委員と(社)ジャパンショッピングツーリズム協会理事などを歴任。また、ホスピタリティやモチベーション、イノベーションなどをテーマにした講演活動も行っている。

湖山 泰成 氏

湖山泰成氏

湖山医療福祉グループ代表。
三井信託銀行勤務を経て、父・聖道氏が院長を務める銀座菊地病院の経営を引き継ぎ、その後、福祉の世界へ。順天堂大学客員教授。広島経済大学特別客員教授。
2014年6月9日、千葉商科大学と湖山医療福祉グループは、医療福祉分野の経営管理者として活躍する人材の育成を目的とした教育連携協力に関する協定を締結している。

吉原 毅 氏

吉原毅氏

城南信用金庫 顧問。学校法人千葉学園 理事。
1955年東京都生まれ。慶応義塾大学経済学部を卒業後、城南信用金庫に入職。96年、41歳で常務理事となり、2010年理事長に就任。ともに助けあう共同組織である信用金庫の原点回帰を打ち出し、異色の改革を行った。2015年6月の任期満了に伴い、相談役に就任。その後、2017年より顧問に就任。

※50音順